通信講座を開設しました。
 興味の有る方は、メッセージまたはコメントに
 メールアドレスをご記入の上お知らせください
 (メールアドレスは公開しませんのでご心配なく)。
 通信講座の詳細についてはココをクリックしてください。  

現在、コメントを頂く場合「ホームページアドレス欄」を入力必須にしております。
制限は付けたく無かったのですが、無責任なコメントや、無益な議論、論争を招く内容を書き込まれる方も稀におられるので、不本意ながら入力必須項目とさせて頂きました。
また、urlを含むコメントも投稿できません、ご了承ください。

ブログアドレス、ツイッターのホームアドレス等をご記入お願い致します。

また、ご自分と無関係のアドレスを入力された場合は、申し訳ございませんが、
読者にとって余程有益な内容で無い限り削除させて頂きます。

2013年07月12日

新たなオリジナルの種(千坂 あつコラボ)

先日、千坂あつこさんに、こんな話をしました。

-------------------------------------------------------------------------------------

我々の世代で洋楽に入った者の多くは、
洋楽に憧れると同時に東洋人である事にコンプレックスを抱き、
アメリカやイギリスを「本場」として崇めてたり憧れて来た。

日本の音楽(いわゆる邦楽と言うより、もっと古来のモノ)を軽視したり、
或いは、その裏返しの様に、無理矢理に和楽器を洋楽に使って、
自分が東洋人である事を誇張してみたり。

それらは時代背景としては自然な事だと思うし、
そう云う事も必要であった事は事実だと思うが、
もう、いいんじゃないかな。

もう、洋楽であるとか、邦楽であるとか、日本人であるとか、
そう云うコンプレックスも、変なこだわりも無く、
ニュートラルな状態で、感性に従っても良いんじゃないかな。

自然に生まれてきたモノをそのまま受け入れる、
それが、東洋的なモノであっても、西洋的なモノであっても、
イイと思うものは、そのママ、その曲に似合う形でやれば。

ジャンルなどにこだわりなく、生まれるがままに生み、
育つがままに育てる、そう云うので良いんじゃないかな。

そう云う心境の時に、
自分で作っていると言うより、
生まれたがっている曲が、
自分を産道として生まれる、
閃くと言うか降りてくる、
に近い感覚で来る事が極めて稀だが有る。

そして、そう云うモノの方が、自分の霊が揺さぶられる。

考えて考えて作った曲は、ソコソコ良い曲だと思っても、
心の深い所までは揺さぶられない。

-------------------------------------------------------------------------------------

そんな話をした次の日に作ったのがコレです。



で、コレを聴いた千坂さんから送られて来た仮歌と、
仮歌のP4下のハモリをDAWで作って重ねたのがコレです。



千坂さんからは、コレをサビとしたAメロの部分も送られて来ましたが、
ソレについては、また後日に。
posted by 浦太 at 09:00| Comment(3) | TrackBack(0) | コラボ作品の経過 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月10日

バードランドの子守唄をREMIXしてもらう事になりました(千坂あつコラボ)

先日、えむさん(http://eam1.jugem.jp/)に動画の写真でコラボ参加して頂く事を書きましたが、
折角、動画を作りなおすのだから、さはんじさん(http://soundside.blog3.fc2.com/)にトラックダウンし直して頂こうと云う話になりました。

以前私がトラックダウンした時のオケは楽器別のオーディオトラックが無かったので、
もう一度、Band-in-a-Boxに吐き出させていますので、演奏内容も多少違います。

トラックダウンの途中経過は、さはんじさんがブログ記事にしてくださると云う事なので、
是非、そちらの記事もご覧になってください。
http://soundside.blog3.fc2.com/

ちなみに、さはんじさんの第一回目の記事のURLは下記の通りです。
http://soundside.blog3.fc2.com/blog-entry-175.html

第二回目の記事のURLはコチラ。
http://soundside.blog3.fc2.com/blog-entry-177.html

第三回目はコチラです。
http://soundside.blog3.fc2.com/blog-entry-178.html

ちなみに、私が今までに行ったMIXは下記の通りですので、
聴き比べて頂くのも面白いかと思います。

【最初のMIX】


【お酒の共MIX】


【おネェMIX】
posted by 浦太 at 12:27| Comment(5) | TrackBack(0) | コラボ作品の経過 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月27日

コラボ参加者が増えました(千坂 あつコラボ)

先日、記事に書いた、
EAM photo(http://eam1.jugem.jp/
と云う、素敵な写真ブログを書いておられる「えむさん」をコラボにお誘いしてみた所、
快諾して頂く事ができました。

今までから私のブログをご覧になっている方は既にご存知の事と思いますが、
私は音は作れても画像に関してはほとんど何も出来ません。

YouTubeに投稿する以上、何かしらの画面を付ける必要は有り、
「まぁ、オレにできる事で、見た人にメリットが有る事は、
 精々音を作った過程を動画で簡単に説明するぐらいのモンか…」
と思って、今まではその様にしてきたのですが、同時に、
「曲として出来上がっているモノに関しては、
 出来れば動画も鑑賞して楽しめるモノを付けたい」
とも思っていました。

ですので、動画クリエーターを探すともなく探していた、みたいな感じだったのですが、
先日、えむさんの写真を見て、そのインパクトに魅了されて、
「こりゃ、声をかけずにいると絶対に後悔する」
と思った訳です。

ですので、今後のコラボは、
千坂あつこさん( http://blog.livedoor.jp/pattialice22/ )、
さはんじさん(http://soundside.blog3.fc2.com/)、
えむさん(http://eam1.jugem.jp/)、
私の4人と云う事になります。

えむさんには早速、
 バードランドの子守唄 by 千坂あつこ
 和(やはらぎ)
のPV用の写真をお願いしました。
posted by 浦太 at 20:11| Comment(6) | TrackBack(0) | コラボ作品の経過 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
fx