現在、コメントを頂く場合「ホームページアドレス欄」を入力必須にしております。
制限は付けたく無かったのですが、無責任なコメントや、無益な議論、論争を招く内容を書き込まれる方も稀におられるので、不本意ながら入力必須項目とさせて頂きました。
また、urlを含むコメントも投稿できません、ご了承ください。

2011年02月11日

指2本だけ(左手)でギターが弾けちゃう!!

今日は、
「左手は指2本使うだけで適当にギターが弾けちゃう」
って云うのをやってみます。

まずは、押え方を動画で見てください。

「えと、ココ行けたっけ?!」
とチョッと迷いながらやってるのがバレバレですが・・・

まぁ、ほとんど
「2弦と3弦を同じフレットを押えてる」
「3弦を2弦の一つナット寄りのフレットを押えてる」
の2種類です。

右手は、
「6弦」と
「2,3,4弦」を交互に弾いて適当にリズムを出します。
「1,5弦」は使いません。

動画では分かり易い様に人差し指と中指の2本だけを使いましたが、
ギターが弾ける人なら、適当に指は変えた方が弾き易いと思います。

適当に移動させて弾いたのが次の動画です。

試してみてください、簡単ですから。


ラベル:ギター 初心者
posted by 浦太 at 15:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 誰でも弾けるギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

誰でも出来る「スパニッシュギターもどき」

今日はギターを弾いた事がない人にも出来る
「スパニッシュギター」
のマネ事をやってみます。

まず、押え方は次の通り、
誰でも出来るスパニッシュギターもどき.JPG
そう、ローコードのEの形でそのままずらしてるだけです。
開放弦もそのまま全部鳴らします。


ね?
何となくスパニッシュっぽくなったでしょ?!

試してみてください。
最後に
「オーレッ!!」
っと叫ぶかどうかはアナタ次第です。

ちなみに2人で遊ぶ時には、
ドレミファソラシドのソだけ半音上げて適当に弾くと
アドリブソロができます。
Aハーモニック・マイナー・スケールと同じです。
posted by 浦太 at 13:43| Comment(6) | TrackBack(0) | 誰でも弾けるギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

誰でも出来る民俗音楽?!

以前に
【ほとんど楽器が弾けなくても演奏を楽しむ方法は有る】
って云う記事を書きました。
http://dtmurashima.seesaa.net/article/151379996.html

今日は、その延長、と言うか、もっとそれを簡単にしたモノを書いてみます。
一人だけで出来ちゃいます。
使うのはギターの5弦と6弦の2本だけです。

6弦はずっと開放弦を鳴らし続けます。
5弦は7フレットを中心に、
0、2、4、5、7、9、11、12
フレットを適当に弾くだけです。
モチロン、全部使う必要はありません。
10フレットもタマに使うと面白いかも知れません。

これなら、押える弦は5弦1本だけなので、誰だって出来ちゃいます。
邪魔なら1〜4弦をはずしちゃえば良いんです。

サンプルです。
≫ココをクリックすると再生されます≫

一発撮り、オーバーダビングはありません。
他の弦の開放が鳴っちゃってる所も有りますが、意図的じゃありません。
鳴っちゃっただけです。

なんとなく、
「民俗音楽」
みたいになったでしょう?

多分、我々の祖先はこんな風に音楽を楽しみだしたんじゃないでしょうか?

はるか古代の祖先の気持ちが味わえるかも知れませんョ。
posted by 浦太 at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 誰でも弾けるギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
fx
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。